コレステロール基準値が気になるアナタに!【緑でサラナ】

2019年07月26日

コレステロール 薬

 コレステロールの薬(ロスバスタチン錠)をついに飲み始めました。

ではこの薬、ずっと飲み続けなければならないものなのでしょうか。

スタチンという薬は心筋梗塞になるリスクを3割程度減らすことができるそうです。
心筋梗塞になる危険のある患者さんが10人いたとすると、7人に減らせるという単純計算です。

こんなの聞いたら飲むしかないですよね。

でも私は考えます。
これはあくまでも私の考えなので真似しないでください。

まず薬は飲みます。

1か月に1回通院があり、毎回血液検査をしますので
コレステロール値を確認しながら一定のところまで下がったらいったん止めます。

で、このまま何もしないわけにはいかないので
その時点からサンスターの「緑でサラナ」を飲み始めます。

公式サイトのデータでは20%ほど下がるというデータがありましたので、
200を超えているLDLコレステロールが、薬を飲むことで150~180あたりまで下がるのを
目安にしてやってみたいと思います。

まあ、そういう楽しみというか実験というか
こんなことでもやっていないと面白くないですから。




SMCS配合の緑でサラナでコレステロールを下げる!





posted by 脂質改善 at 06:00| コレステロール 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする